ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > さ行 > 4月8日(しがつようか)

4月8日(しがつようか)とは?

50音別

4月8日(しがつようか)

 

お釈迦様(仏陀)の誕生日とされる日。

この日は多くの寺院で、灌仏会(かんぶつえ)仏生会(ぶっしょうえ)・降誕会(ごうたんえ)・花まつりなど、多数の呼び方が存在している。
いずれの名称であっても、お釈迦様の産湯を龍が注いだとされる逸話から、甘茶がふるまわれるのが一般的。

また、お釈迦さまが悟りを開いた日である、12月8日は成道会(じょうどうえ)、入滅された日である2月15日は涅槃会(ねはんえ)が行われる。

宗旨宗派や地域(国々)によっては、旧暦で祝われるところもある。

 

■同義語:灌仏会(かんぶつえ)仏生会(ぶっしょうえ)・降誕会(ごうたんえ)・花まつり

●関連語:法要仏教真言宗寺院寺院墓地年回法要・善光寺・釈尊

●関連ページ:法要に関するよくある質問

お墓の承継に関するよくある質問

”ではじまる言葉

”ではじまる言葉

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ