ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > か行 > 灌仏会(かんぶつえ)

灌仏会(かんぶつえ)とは?

50音別

灌仏会(かんぶつえ)

 

釈迦(仏陀)の誕生日とされる、4月8日に行われる仏教儀式
「仏生会(ぶっしょうえ)」や「花祭り(はなまつり)」といった別称で行われることもある。

この日は寺院などで甘茶をお釈迦さまにかけたり、参加者にふるまわれる。
ちなみに、甘茶は仏陀が生まれた際に竜から注がれた産湯を模したものとされている。

※キリスト教におけるクリスマスのような行事で、世界各地でお釈迦様の誕生日が祝われます。
仏教における大イベントの一つとして、大半のお寺で行われ、周辺住民に開かれたかたちで実施されることも少なくありません。

●関連語:仏生会(花まつり)・釈迦・甘茶・花御堂・仏教仏壇花祭りお釈迦様

●関連ページ:法要に関するよくある質問

お墓探しに関するよくある質問と回答

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ