ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > さ行 > 親鸞(しんらん)

親鸞(しんらん)とは?

50音別

親鸞(しんらん)

 

浄土真宗の始祖、見真大師。

1224年に開いた浄土真宗は、のちに弟子たちによって複数の宗派に分かれた。

真宗本願寺派(別称:西本願寺)」「真宗大谷派(別称:東本願寺)」「真宗高田派」「真宗仏光寺派」「真宗木邊(きべ)派」「真宗興正(こうしょう)派」「真宗三門徒派」「真宗出雲路派」「真宗誠照寺(じょうしょうじ)派」「真宗山本派」など、真宗とつくものはいずれも親鸞が築いた浄土真宗を基としている。

とくに本願寺派・大谷派は末寺数でも国内屈指の数を誇る、仏教界の一大宗派となっている。

浄土真宗の主な念仏は「南無阿弥陀仏」。

 

●関連語:法要仏教・大遠忌・教え・浄土真宗(東本願寺派西本願寺派)・歎異抄・宗教・上人・僧侶・教行信証・仏教会

●関連ページ:法要に関するよくある質問

お墓探しに関するよくある質問と回答

”ではじまる言葉

”ではじまる言葉

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ