法事・法要 (ほうじ・ほうよう)とは?

50音別

法事・法要 (ほうじ・ほうよう)

 

故人への追悼供養を行う儀式

とり行われやすい法事(法要)としては、亡くなられてから49日目に行う「49日」、100日目に行う「100か日」、故人の命日にとり行われる「年回忌」などがあり、49日や100か日に合わせて、納骨儀式を行うことも多い。

宗旨宗派や一族の考え方により33年や50年、あるいは100年・200年といった長期にわたり法要を行う場合もある。

法要などの追悼供養は、現代では滅多にない親戚が集まる儀式でもある為、法要後の会食も大切な場となっている。

 

●関連語:法要室・会食・埋葬・仕出し料理・霊園墓地お墓改葬墓守お墓承継忌明け

●関連ページ:法要に関するよくある質問FAQ
法事に関する言葉辞典

50音別
霊園の事なら美郷石材