ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > か行 > 告別式(こくべつしき)

告別式(こくべつしき)とは?

50音別

告別式(こくべつしき)

 

通夜の次に営まれ、故人の成仏を願って見送る法要儀式。

故人に対して最後のお別れを言う式。

僧侶による経の読み上げなどが行われる。この儀式の後、荼毘(だひ)に付(ふ)されるのが一般的な
流れ。

もともと告別式は墓前で行われていたもので、お通夜→葬儀→告別式と別々に執り行われていましたが、
最近は葬儀と告別式は一緒に行われることのほうがが多くなっています。

また近年では、葬儀を執り行わずに直接火葬場に向かい焼骨する直葬という方法も見受けられます。

 

●関連語:葬儀・葬式・火葬・通夜・釘打ち納棺師別れ花49日100カ日埋葬埋葬許可書お墓

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ