碑慶讃法要/建碑祝い(けんぴきょうさんほうよう・けんぴいわい)とは?

50音別

碑慶讃法要/建碑祝い(けんぴきょうさんほうよう・けんぴいわい)

 

建碑慶讃法要は主に浄土真宗の宗派で行われる法要で、他宗派の開眼法要や魂入れ(入魂式)と呼ばれる儀式にあたるもの。 建碑法要(けんぴほうよう)とも呼ばれる。
また、建墓に際し、お祝いを持参することを建碑祝いと言うが、こちらは浄土真宗に限らず新たに建墓したかたに包むお金に対し、表書きとして使用する。

※建碑祝いはお祝い事となりますので、紅白の水引にお包みしても問題ありません。また、地域の風習などにもよりますが、建碑祝いをいただいた際は返礼を行うのが一般的と言えるでしょう。

 

●関連語:開眼法要・建碑法要・開眼供養・魂入れ・入魂式・改葬寿陵

●関連ページ:
法要に関するよくある質問と回答
改葬・お墓の引っ越しについてのQ&A

50音別
霊園の事なら美郷石材