ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > か行 > 香食

香食(こうじき)とは?

50音別

香食(こうじき)

 

お線香や抹香といった「香」を亡くなられた方が浄土で食すという考え方。

故人となった人には香りが最も上等な食べ物とされたり、香りにより清められるという考え方に由来する。

宗旨宗派によっては四十九日の間の故人の旅路に際し、香を食事とするため、四十九日の間はお線香を絶やさぬようにする。

※お線香は仏式のご供養の際に使用されるもので、神道やキリスト教では一般的には使用されません。

 

●関連語:線香・抹香・四十九日中陰法要

●関連ページ:法要に関するよくある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ