法名 (ほうみょう))とは?

50音別

法名 (ほうみょう)

 

浄土真宗における出家時に名乗る名前。

法名の頭字は【釋】の文字から始まり、「釋○○」などと3文字であることが多い。
(女性は「釋尼○○」と尼の文字を入れて4文字が多い。)

また、浄土真宗では位牌を用いないので、法名を位牌に刻むようなことはない。

他宗派でいう「戒名」に意味合いは近いが、厳密には別のものという考え方となっている。

 

●類義語:戒名・法号・仏名

●関連語:釋・釈・掛軸・西本願寺東本願寺(大谷派)・総本山・浄土真宗・寺院墓地戒名お墓墓誌

●参考ページ:彫刻に関するよくある質問ページ
お墓の承継に関するQ&A
埋葬に関するQ&A

50音別
霊園の事なら美郷石材