墓誌彫刻(ぼしちょうこく)とは?

50音別

墓誌彫刻(ぼしちょうこく)

 

故人の没年号や戒名・俗名・年齢(ときには生前の業績なども)を記した板状、もしくは円柱状などの碑石を墓誌といい、その碑に文字を彫刻する事をさす。

基本的には先祖が並び、新たに亡くなられた故人の戒名や業績を追加していく。

また追加で墓誌に文字を刻む場合は、現地でそのまま彫刻をほどこす場合も多い。
※墓誌の追加彫刻の料金としては、地域の相場と言えるものがあります。
首都圏近郊では文字数や施工条件にもよりますが4〜6万円前後の場合が多いようです(霊園の規定料金などにもよります)。

●関連語:お墓彫刻・板石墓誌・斜墓誌・霊園公営墓地墓石・戒名文字・納骨・仏名・テラス墓地・戒名追加・埋蔵埋葬法名寺院墓地竿石聖地

●関連ページ:埋葬に関するよくある質問
彫刻に関するよくある質問
法要に関するよくある質問
公営墓地に関するよくある質問
墓地選びのための一覧表

50音別
霊園の事なら美郷石材