部落墓地(ぶらくぼち)とは?

50音別

部落墓地(ぶらくぼち)

 

村や地域などが独自に造成し、管理・運営する昔からある共同墓地のこと。

現在の墓地開園には都道府県の認可が必要なため、この形式の墓地は古くから残っているもののみとなる。

※法律上は、現在ある部落墓地にも新たに埋葬することはできないことになっています。

そのため、新たに納骨する必要があるご遺骨がある場合は、別の霊園や寺院墓地にお墓を建てる必要があります。

これは部落墓地に限らず、自宅の敷地内にあるお墓(屋敷墓地)などにも適用されますので、ご注意ください。

ちなみにお墓の形をしていても、納骨を行わずにお弔いするモニュメント的なものであれば、個人の敷地内でもお墓を建てることは可能です。

 

●類義語:共同墓地
関連墓:屋敷墓地家墓公営墓地民間霊園境内墓地お墓使用権承継卒塔婆

50音別
霊園の事なら美郷石材