墓石彫刻(ぼせきちょうこく)とは?

50音別

墓石彫刻(ぼせきちょうこく)

竿石(さおいし・墓石の一番上の部分)などに家名や家紋、イラストなどを彫刻すること。 民間霊園の場合、基本的には墓石彫刻に対する決まりごとはなく、建墓者の希望する文字やイラストを彫り込むことができる(寺院墓地の場合は別途確認が必要)。

最もスタンダードな“〇〇家”といった家名以外にも、近年では「愛」「想」「海」など、建墓者が好きな文字を一文字入れる。ペットや花、趣味に順じたイラスト(山など)を彫刻するケースも多い。

彫り方も様々あり、立体感はあまり出ないものの、細かな彫刻にも対応できる線彫り(せんぼり)から、立体感を出すことに注力した特殊加工、ファントーニ彫刻など、彫刻したい対象物のイメージに合わせ、様々な技巧を施すことが可能となっている。

※詳しい彫刻方法や費用に関しては専門スタッフにお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-62-3310

類儀語
関連語
  • 線彫り
  • 深掘り
  • ファントーニ彫刻
関連ページ
50音別
霊園の事なら美郷石材