銀杏面加工(ぎんなんめんかこう)とは?

50音別

銀杏面加工(ぎんなんめんかこう)

 

お墓の土台部分の角の部分に丸みを持たせる加工方法のひとつで、いちょうの葉っぱのような段のある凝った形に加工する事。

デザイン的にも高級感を出しつつ、丸みを帯びさせることで角部分がより欠けにくくなるという利点を持つ。

このほかの加工方法としては、水が流れやすくなるように勾配をつけた「水垂れ加工」や、亀のお腹のような曲線を出す「亀腹加工」などがある。

※さりげない加工ですが、様々な部分に応用がきき、また見た目がぐっと良くなるため人気の高い加工方法の1つです。万が一角部分が欠けるようなことを防ぐ効果も得られるという実益も兼ねています。

●関連語:墓石加工水垂れ加工お墓墓地・墓石寸法・蓮華加工丸面取り加工墓石種類お墓の向きや方角墓誌香炉・上台・芝台平面加工

●関連ページ:お墓のデザイン画像集
墓石についてのよくある質問
お墓探しの際にでるよくある質問
お墓のリフォームに関するよくある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材