五輪塔(ごりんとう)とは?

50音別

お墓の五輪塔(ごりんとう)


供養塔として使用される仏塔。
その名の通り5つの部位で構成され、それぞれ上から空・風・火・水・地を表すことで、五輪五大(古代インドの宇宙の構成要素)を表しているとされる。

一見全く別物に見える「卒塔婆(主にお墓の後ろなどに置かれる木製の供養塔)」も、おおもとは五輪塔と同じ意味合いのものです。

そのため卒塔婆もそれぞれ上から空・風・火・水・地を表しているため、その区切りとして部分部分がくびれた形になっています。

 

●関連語:塔婆立て・ストゥーバ・宝篋印塔供養塔墓石お墓梵字墓地・仏教

●参考ページ:墓石デザインページ
お墓探し総合ページ
墓石に関するよくある質問と回答
墓石のデザインページ

50音別
霊園の事なら美郷石材