切(きれ)とは?

50音別

切(きれ)

 

石の単位で1尺×1尺×1尺の立方体のことをさす。

石の大きさを表すために使用する用語で、「切」同じ意味の「才(さい)」の言葉も使われます。

このほかお墓に関して使用されやすい単位としては、
・尺(しゃく、1尺あたり約30.303cm)…お墓の寸法(図面)の多くは尺寸で行われます。
・寸(すん、1寸あたり約30.303mm)…尺と同様にお墓の寸法に使用されます。
・平米(へいべい、u)…お墓を建てる土地の広を表します(1.6uでおよそ畳1畳分)
などです。

また寺院や地方の霊園などでは、uの代わりに「聖地」という独自の広さの定義がある場合もあります。

 

●同義語:才(さい)

●関連語:石量・お墓大きさ・石単価・外柵墓石お墓・記念碑・供養塔

●参考ページ:お墓の形・施工例画像
お墓ができるまで施工手順
お墓探しのためのカテゴリ別一覧表
墓石に関するよくある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材