• 霊園、墓地の美郷石材ホーム
  • 霊園のご案内
  • 契約〜埋葬まで
  • 墓石の種類
  • 永代供養
  • 公営墓地情報
  • ペットと一緒に入れるお墓
  • お支払方法
  • ご紹介キャンペーン
  • 資料請求
  • 求人情報
  • 会社概要
お墓にまつわるQ&A

墓石についてのQ&A

1.墓石に使われる石の種類は何種類くらいあるの?
2.墓石の産地はどのあたりになりますか?
3.お墓についての資格があると聞いたのですが、御社には在籍していますか。
4.墓石のデザインを自分の考えた形で建てることはできますか?
5.墓石の種類を選びやすいように見本の石を見せてもらう事はできますか?
6.全く知識がありません!どんな墓石(石材)を選べば良いのでしょうか?
7.国産墓石や高級墓石を使って、お墓を作るメリットは?
8.宗教によっての墓石の形や建て方は異なりますか?
9.墓石に保証は付きますか?またそれは何年ですか?
10.ドーム型墓石の取扱いありますか?
11.ガラス製のお墓を建てることはできますか?また、取り扱いはありますか?
1.墓石に使われる石の種類は何種類くらいあるの? ▲一覧へ
墓石のイメージ画像現在墓石に使用されております石材の種類は100種類を超えておりますが、一般的に多く使用されておりますのは30種類程度の石材でございます。
その中には恒常的にご提供できる産出量の安定している石種から希少な石種まで、 それぞれの石材によって“色合い“”吸水率“”硬度“など特色が異なりますので、詳細は専門のアドバイザーへご質問ください⇒0120−62−3310
2.墓石の産地はどのあたりになりますか? ▲一覧へ

墓石に使用されます石材は世界各地に広がりますが、多く使用されておりますのは中国産・インド産・アフリカ産・スウェーデン産・国産(日本産)・フィンランド産・ポルトガル産・韓国産などの石材が代表的です。

特に中国産・インド産・アフリカ産などの石材は、広大な石山を所有する利点から長く安定した材質の石材が採掘されるため、根強い人気がございます。

3.お墓についての資格があると聞いたのですが、御社には在籍していますか。 ▲一覧へ
はい。お墓ディレクターという資格がございますが、当社にはお墓ディレクター1級取得者が在籍しております。
4.墓石のデザインを自分の考えた形で建てることはできますか? ▲一覧へ

墓石のデザイン画像はい。大丈夫です。

但し、石材で加工する墓石となりますので、強度面も考慮なされたデザインをお考え頂いた方が宜しいかと思います。

もしイメージを形にするなどの際には、強度や耐震、立地等を考慮してアドバイスさせて頂きますので、気軽にお問合わせください。

お問合わせは0120−62−3310(弊社にて施工をご検討いただける方に限ります。) デザイン墓石の一例はコチラ

5.墓石の種類を選びやすいように見本の石を見せてもらう事はできますか? ▲一覧へ
弊社では「石の見本を見たい」というご要望にもお答えできますよう、多くの見本サンプル石を取りそろえております。

但し、その際にはある程度、色合いやお好みのイメージなどを先にお聞かせいただけますと選定しやすいかと思います。
※見本石は10〜15cm角の小さなものになります。

建築物などのサンプルと同じように、小さい面と大きな面では色合いがかなり違って見えることもございますので、現地の建墓済み墓石や見本墓石など実際に施工済みのお墓を拝見させていただくことが一番間違えのない方法かと思います。

6.全く知識がありません!どんな墓石(石材)を選べば良いのでしょうか? ▲一覧へ
まず、”色合い”や”性質”・”産地”などから候補をピックアップし、現地で実際に建てられております実物墓石をご覧いただきご選定いただくのが一番分かりやすい選び方かと思います。
現地で実物をご覧いただくことにより、建墓後日数の経った墓石で水分を含みやすいか?彫刻文字が目立つか?汚れが目立つか?等をご確認いただくことができます。

上記を踏まえ、最終決断は皆様の“お好み”でお選びいただいております。

※ また、使用しないほうが良いと思われます石材は、弊社ではお勧め致しておりません。
実際にはそのような石材で建てられたお墓も墓地内にあるかもしれませんが、弊社ではお勧めしない理由も含め専門アドバイザーがご説明いたします。
詳しくはお問い合わせください⇒  0120−62−3310
7.国産墓石や高級墓石を使って、お墓を作るメリットは? ▲一覧へ

過去にお客様から頂きましたお声を挙げてみますと

@家族や先祖を思いやり。
A他世帯の既存墓石で古くから使用されているケースが多く、経年変化なども分かる為安心して使用できる。
B相続する財産とは見られないお墓に投資した方が良い(相続税がかからない)
Cお田舎などのご親戚に対して安心してもらえる。
D高質な石材を選ぶことにより墓石を末永く使えて将来も安心。
などのメリットがあるようです。

詳しくはお問い合わせください⇒  0120−62−3310

8.宗教によっての墓石の形や建て方は異なりますか? ▲一覧へ
はい。在来仏教であれば一般的にはさほど変わりはございませんが、一部、墓石や文字の彫り方などが異なる場合がございます。

仏教以外でも、お墓の建て方や墓石に形には様々な違いがございます。

たとえば神道の方は墓石天場(最上部)にト金加工を施し、墓石を丸くしないようにしたり、お線香の香炉は使用せず、供物台・ローソク立てを設置することが一般的です。

他にもキリスト教徒の方は、カトリックとプロテスタントでお墓に対する考え方の若干異なるようですが、中には偶像化しないように十字架もつけない宗派もあるようです。
また、キリスト教徒の方はあまり和型のお墓を選ばれないなど様々なケースがございます。

ちなみに、彫刻文字なども宗派によってお題目が分かれております。
この他にも、ご自分のご宗教の場合のお墓の建て方についてお気軽にご相談ください。

9.墓石に保証は付きますか?またそれは何年ですか? ▲一覧へ
はい ございます。期間は10年で設けております。

保証書につきまして、弊社では元々自社で施工した墓石において保証をすることは当たり前のことと認識し、保証書を発行しなくても同等の保証を致しておりましたが、現代では保証書を求められるお声も増えましたため、保証書を発行いたしております。

※ その他、建墓後10年以上経過した場合でも、細かな補修等は無償で可能な場合もございますので、その都度お問合わせください。(弊社、美郷石材株式会社で施工させていただきましたお客様に限ります。弊社以外での施工の場合は有料となります。
お問合わせ先 0120−62−3310 までお気軽に。

10.ドーム型墓石の取扱いありますか? ▲一覧へ
一般的にドーム型墓石は沖縄などの地域で見られますが、関東ではあまり見かけません。
しかし、施工可能な墓所でしたら弊社でも施工は可能でございます。
11.ガラス製のお墓を建てることはできますか? ▲一覧へ

ガラス墓石の画像はい。弊社はガラス墓石のでの受注および施工が可能ですが、墓所によってはガラス製のお墓を建てられない墓所もございます。

ご希望の墓所がお決まりでしたらお調べ致しますのでお問合わせください。
お問い合わせは0120−62−3310(弊社にて施工が可能な場合に限ります。)

 
お墓リフォームバナー
 
公営霊園お申込みサポートバナー
 
低価格霊園バナー
 
ペットと入れる墓地バナー
 
宗教自由霊園ご紹介バナー
 
霊園、墓地の美郷石材ホーム