水垂れ(みずたれ)とは?

50音別

お墓の水垂れ(みずたれ)加工

 

お墓の台の部分になだらかな傾斜をつけることで水はけを良くする加工のこと。

水垂れ加工を付けることにより、墓石全体にも高級感が増し、そして何より、降雨時などに雨水が汚れを一緒に落とすため、長期的に見ても墓石に汚れが残りにくい(シミになりづらい)という利点がある。

同時に、雨水が水平面に残っての汚れも防ぐことができる。

水垂れ加工は上台・中台・芝台など、水平面がある様々な箇所で加工が可能なため、幅広いお墓で採用されている加工方法です。

また、同じような箇所に良く採用される加工方法として、亀の腹のような曲面に加工する「亀腹加工」や、
デザイン性を重視した切り出し加工など、お墓を良く見せる様々な技術があります。

 

●関連語:香箱加工・亀腹加工銀杏面加工丸面加工・研磨磨き・本磨き加工お墓節税

●関連ページ:墓石デザイン例ページ
お墓探しのための墓地一覧

”ではじまる言葉

50音別
霊園の事なら美郷石材