高級墓石(こうきゅうぼせき)とは?

50音別

高級墓石(こうきゅうぼせき)

 

高級墓石と呼ばれるものは、目(石の模様)が細かく、色あいが深い(もしくは特殊)などが理由としてあげられる。
国内の代表的なものでは「本小松石」「庵治石」「大島石」「浮金石」など。海外ではスウェーデンの「ファイングレー」、インドの「パン」などが特に高級墓石として重宝される。

その中でも石目が細かい(石の模様や結晶が細かいこと)ものは、特に価値が高いとされる(結晶が細かいため硬度が高く、また色が濃かったり見た目が良くなるため)。

※このほかにも高級墓石と呼ばれるものは多数ございます。
また、中には産出量が年々減少し、入手するのが難しくなってきている石種もございます。
詳しくは弊社専門アドバイザーまでお問い合わせください。

フリーコール 0120−62−3310

 

●関連語:墓石庵治お墓霊園御影石お墓耐震施工花崗岩・高級加工・国産墓石墓地糠目

●関連ページ:墓石に関するよくある質問
墓石のデザイン集
お墓探しに関するよくある質問と回答
お墓探しのためのカテゴリページ

50音別
霊園の事なら美郷石材