花壇墓地(かだんぼち)とは?

50音別

花壇墓地(かだんぼち)

 

形態は霊園によって様々なため一概には言えませんが、基本としては「お墓の両サイドもしくは前面」に花を植えたお墓のことを言います。

花は四季折々に合わせて色とりどりの花が楽しめるように、霊園の管理職員が定期的に植栽管理をしているところも多い(※霊園によって方針は違うため確認が必要)。

また、お墓の区画に限らず、参道部分にプランターを設置したり、お墓の背の部分に植栽を施して、花壇墓地の墓域全体が緑で包まれるような雰囲気にしている霊園もある。

※墓地墓域全体で雰囲気を作っている墓地はガーデニング墓地などとも呼ばれます。

弊社取り扱い霊園で例をあげると、海老名フォーシーズンメモリアル(神奈川県:海老名市)やメモリアルガーデン調布(東京:調布市)、メモリアルガーデン三鷹(東京:三鷹市)、地産霊園(埼玉県:越生市)など、その中には地産霊園のようにバラをテーマとしたガーデニング墓地などもございます。

●同義語:ガーデニング墓地・ガーデン墓地

●関連語:ゆとり墓地芝生墓地墓地お墓霊園墓石永代使用料・お墓価格・墓所供養塔墓苑

●関連ページ:芝生墓地がある霊園一覧表
お墓探しのよくある質問
用途別に探せる墓地選び総合ページ
お墓が出来るまで
お墓の改葬・引っ越し可能な霊園一覧ページ

50音別
霊園の事なら美郷石材