書体(しょたい:お墓に彫る文字の種類)とは?

50音別

お墓の書体(しょたい:お墓に彫る文字の種類)

 

○○家などのお墓に彫る文字の種類の事。

多種多様な書体があるが、良く使用される書体としては楷書体(かいしょたい)、隷書体(れいしょたい)、行書体(ぎょうしょたい)、草書体(そうしょたい)、明朝体など。

欧風デザイン墓の場合は英文字をゴシックや筆記体で表現することも。

それぞれ筆で描いたような印象や、整った印象など、選択する書体によって文字から受ける印象が異なる。

また書家の書いた文字や、建墓者自身が書いた文字を拡大や縮小して使用することも可能です。

※ちなみに弊社では複数の書家のかたと業務提携を結んでおり、そのお墓だけの文字を依頼することも可能です。
詳しくは担当者までお問い合わせください。

 

●関連語:お墓彫刻墓誌彫刻・墓石文字彫り方・お墓時期梵字・お墓文字・墓誌墓石加工

●関連ページ:お墓の彫刻に関するよくある質問
お墓のデザイン集

50音別
霊園の事なら美郷石材