樹木葬(じゅもくそう)とは?

50音別

樹木葬(じゅもくそう)

 

樹木をお墓に見立ててご遺骨を埋葬すること。

法律で樹木葬が可能とされた場所(霊園)でのみ可能となっている。

場所によっては、一部納骨堂などと同じように、仏様ご遺骨がどの場所に埋葬されているかをお参りに来られた方がわからないため、手を合わされる場所に迷うこともあるようです。

首都圏では、平成24年都立霊園公募で、都立小平霊園にはじめて採用された樹林墓地(じゅりんぼち)も大変好評で、3倍〜32倍の高倍率となりました。

植栽される樹木によって、「桜葬」などの呼び方をする場合があります。

 

●類義語:桜葬さくら葬・樹林墓地

●関連語:自然葬埋葬フラワー葬散骨公営墓地墓地カロートお墓

●関連ページ:
樹木葬墓苑特集
永代供養墓特集
永代供養に関するよくある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材