地盤改良(じばんかいりょう)とは?

50音別

墓地 地盤改良(じばんかいりょう)

 

お墓を建てる土地(墓地)の地盤を強化する事。

地盤が弱い所にお墓を建ててしまった場合、石の重みで徐々に沈んでしまったり傾いたりする可能性があるため、それを防ぐために行う。

また、すでに傾いてしまった場合でも、一旦お墓を移し、地盤改良を行ってから再設置する事も可能。

地盤が弱い場合、常時の地盤沈下以外にも、地震などで思わぬ被害が発生(液状化など)する可能性もあるため、しっかりとした土地にお墓を建てることが重要。

※最近の民間霊園は連結基礎(個々に基礎を打たずに、つなげて基礎を打つことで強度を増す施工方法)などによって、万が一地盤に何かあった場合にも対処しているところが多くなっています。
基本的に沈下などの問題が発生するのは、昔から建っているタイプのお墓がほとんどといっていいでしょう。

 

■関連用語:基礎・ベース基礎・ベタ基礎・墓石工事・連結基礎・鉄筋・お墓耐震施工墓石お墓墓地・地盤沈下・バリアフリー墓地

●関連ページ:お墓が出来るまで=施工手順・工程ページ
耐震施工に関するページ
平坦墓地の一覧
駅から歩ける墓地の一覧表

50音別
霊園の事なら美郷石材