閃緑岩(せんりょくがん)とは?

50音別

閃緑岩(せんりょくがん)

 

墓石の石種として好まれる石の一種。
一般的に「黒御影石」とは、この閃緑岩や斑れい岩のことをさす。

閃緑岩と斑れい岩はもともとはマグマが冷え固まった深成岩を元としており、石に含まれる成分で名称が変わるが、どちらも御影石として使用される。

同じ黒御影でも、斑れい岩よりも薄めの黒である傾向にある。

閃緑岩の墓石の例としては岡山県の高級御影石である「矢掛青石(備中青御影や讃岐青とも)」など。

※ちなみに浮金石はその名前の通り金色や白が浮かび上がって見える大変美しい石です。
産出量が少ないこともあり、国内産墓石でもトップクラスの石とされているものの1つです。

 

●関連語:花崗岩・岩石・国産墓石・長石・玉石・角閃石・墓石種類御影石安山岩香川産墓石石割

※お墓は霊園の既定の範囲内であれば、色々なデザインで建てることが可能です。
こんなお墓を作りたいと言った要望がありましたら、そのままお伝え頂ければ可能な限り対応致します。
フリーダイヤル 0120−62−3310

 

●関連ページ:デザイン墓石の画像集
初めてでも安心のカテゴリ別お墓探し
お墓探しに関するよくある質問
ガラスのお墓特設ページ
お墓の彫刻に関するよくある質問
お墓のリフォームに関するよくある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材