袖石(そでいし)とは?

50音別

お墓の袖石(そでいし)

 

お墓の入り口部分の左右から後方に向けて据え付けられた石材部分のこと。
お隣のお墓との境界線を明確にする役割もある。
外柵の左右両サイドを袖石と呼ぶ場合もあります。

広めの区画のお墓に用いられることが多い部分で、見た目の重厚感が増したり、デザイン的な意味合いも強いパーツ。

近年、首都圏の墓地では小さめの区画が多く、階段なども設けないタイプのお墓が増えたため、袖石を設置しないお墓も増えております。

 

●関連語:外柵・板石・根石敷石・柱石・階段・お墓墓石墓地拝石

●関連ページ:墓石デザイン・お墓の形掲載ページ
初めてのお墓探し総合ページ
お墓のリフォーム説明ページ
お墓のリフォームよくある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材