終活(しゅうかつ)とは?

50音別

終活(しゅうかつ)

 

生前に自分が亡くなった後の準備(建墓・葬儀・遺言・財産分与など)を進めておくこと。

自身が亡くなることへのマイナスイメージを払拭し、「余裕があるうちに周りに負担をかけないように準備」と
いった行動を前向きに表現した用語です。

※いざという時に準備がしっかりしていると、残されたご家族の負担は大きく軽減されます。
軽減されるのは手続き的なものはもとより、例えばお墓の場合は相続税がかからないなど、経済面への影響があることもあります。

終活の関することを自身でまとめておく、エンディングノートなども話題となりました。

また、最近ではGoogle+、Facebook、Twitter、LINE、mixi、などSNS(ソーシャルメディア)を利用しての終活も一般的になることが想定されます。

たとえば、仮に自分の家族がなくなった場合に、友人や知人に訃報を流す。
または、自分が亡くなった場合にソーシャルメディアを使用してその旨(お通夜や告別式などの連絡)を伝えるよう遺言に残すなどです。

 

●関連語:寿陵・寿陵墓・生前戒名・墓友・就活・お墓墓地霊園墓石お墓の施主祭祀

●関連ページ:
Q&A お墓で節税対策ができますか?
はじめての墓地探し専門ページ
お墓探しに関するよくある質問
沿線別に探せる霊園・墓地ページ

50音別
霊園の事なら美郷石材