ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > あ行 > エンディング活動(エン活)(えんでぃんぐかつどう・えんかつ)

エンディング活動(エン活)(えんでぃんぐかつどう・えんかつ)とは?

50音別

エンディング活動(エン活)(えんでぃんぐかつどう・えんかつ)の説明

 

自分が亡くなった後の心配ごとやお願いごとを書き記した「エンディングノート」や、友人などとともにお墓を建てる「墓友(はかとも)」がメディアに取り上げられ、注目されつつある活動のこと。

人生の終わりを迎えるにあたって、後に残す人たちの負担を極力減らすための行動全般。

主なものでは介護や葬儀などの依頼先や費用、遺産の一覧化や配分方法の明示、お墓の準備などを行っておくことを指す。

※エンディングノートは先々必要となる事項を分かりやすくまとめたものですので、こうしなければならないという形式はありません。
ご家族などが分かる文書などであればそれもまたエンディングノートといえます。

ちなみに、法的に認められた遺言状ではありませんので、特にトラブルのもととなりやすい遺産の相続などに関しては、別途ちゃんとした遺言状を作成しておくことをお勧めします。

また、一般的に亡くなった際に残された方の金銭的な負担が大きいのが「葬儀」「お墓」「税金」です。
このうちお墓に関しては事前に対応できるものですし、相続税の減税(お墓は基本的に非課税対象です)にもなります。

 

●関連語:寿陵墓お墓節税お墓消費税世帯墓団体墓終活墓友(はかとも)グリーフケア危篤時遺言秘密証書遺言公正証書遺言自筆証書遺言死後事務委任契約

●関連ページ:
Q&A お墓で節税対策ができますか?
関東の霊園・墓地一覧表
埋葬に関するよくある質問と回答
低価格な霊園の一覧表

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ