都立霊園のお申し込み

令和3年度の募集は72日(金)締切

東京都には8つの都営霊園があり例年6月中旬~7月初旬に墓地の使用者が一斉に募集されます。お申し込みには霊園や墓地タイプごとに厳しい規定がありますので、まずは資格をご確認ください。お申し込みサポートも随時実施中です。

最新情報

2021.06.15NEW!
令和3年度の使用者募集を開始。お申し込みは6月15日(火)開始です。
2021.05.26NEW!
都立霊園の墓石の見積もり予約で最大25%OFF「早割り見積もりキャンペーン」を実施!
2020.11.17
令和2年度公募の繰上当選者が決定しました。
2020.08.20
令和2年度公募の抽選結果が発表になりました。
2020.08.12
令和2年度公募の申し込み状況(倍率)が発表されました。
お申し込み無料サポート・都立霊園のお申し込みから当選後の墓石までお気軽にご相談ください。資料請求はこちら。
都立霊園 墓石工事のご相談・無料お見積りはこちら

令和3年度の募集

令和3年度の申し込み受付期間は615日(火)~72日(金)迄です。お申し込みの際は、以下8箇所の都立霊園のうち、募集を行っている各霊園の募集枠(組)1つだけを選んで申し込みます。

お墓の契約は使用料を支払うことで、承継者が続く限り使用する権利(永代使用権)を得られるというものです。土地自体は貸与される形なので固定資産税は発生致しませんが、承継者が途絶えた場合は返還する必要があります。

資格と諸条件

都立霊園使用者公募へお申し込みは、以下の条件を満たしている方に限られます。条件を満たしていない方がお申し込みしても、後の審査で厳しいチェックが行われ、必ず失格となりますのでご注意ください。
ご自身の資格の有無や手続きにご不安をお持ちの方には「無料サポート」も実施しておりますのでお気軽にご相談下さい。

申し込み資格概要

  • 申し込み者(=お墓を守ってゆく方)は、東京都内に5年(合葬墓の希望者は3年)以上継続して、住民登録して居住されていること。※八柱霊園は千葉県松戸市にお住まいの方も可
  • 分骨ではない遺骨(納骨時に火葬許可証又は改葬許可証を提出できる遺骨)を持っている事。※合葬・樹木の生前申込を除く
  • 申し込み者が、申込遺骨からみて申込者が親族(血族6親等・配偶者・姻族3親等以内)であること。※合葬墓を希望の方は、続柄は夫婦、親子又は兄弟姉妹であること。
  • 申し込み者が、申込遺骨の祭祀の主宰者(葬儀の喪主・法事の施主等など)であり、それを証明する書類(葬儀執行証明書・法要証明書・申込者宛名の葬儀の領収書など)を提出できること。
  • 都立霊園を使用したいという意思があり、当選後の書類審査時に「実印」「印鑑登録証明書」等の必要書類を用意できること。

※以上の大まかな募集要項の他に、施設や募集区分毎に異なる条件もあります。詳細は「申込のしおり」でご確認ください。

応募に関する注意事項

  • 同一世帯での複数の申し込みが行われた場合、全ての申し込みについて失格となります。(同一人の複数の応募、同一遺骨についての複数人からの応募、同一世帯で複数の遺骨に対して個別の応募など全て無効。)
  • 改葬」や遺骨のない「生前申込」は一部の霊園・区分のみで受付。「分骨」での応募は受け付けていません。
  • その他、書類の不備などを含む不適正な応募はすべて失格となります。
  • 使用区画は抽選により割り振られますので、ご自身で選ぶことはできません。当選後の変更等もできません。(当選した区画の使用を望まれない場合は辞退することもできます。)

その他の注意事項

次に該当するときは、使用許可の取消等の処分を受けます。その際は、納入した使用料及び管理料は払い戻しされません。

  • 偽り、その他不正な手段により許可を受けた場合。
  • 許可を受けた日から3 年を経過しても申込遺骨を埋蔵・収蔵しないとき。※生前申込の埋蔵予定者を除く。
  • 条例等の規定・命令に違反した場合。

令和3年度 公募の流れ

都立霊園使用者募集のお申し込みからお墓を建てるまでの流れです。細かい日程は変更になる可能があります。予めご了承ください。

お申し込み:6月15日(火) ~7月2日(金)

  1. 郵送でのご応募(締切日当日の消印まで有効)
  2. インターネットでのご応募(事前に申込者登録が必要)

応募自体はどなたでもできますが、資格がない方や申込書の記入ミス、重複申込などの不正がある場合は、後で必ず失格となります。予めご自身の申込資格についてご確認いただくことをお勧めします。

↓

受付番号の通知:8月10日(火)以降発送予定

有効な申し込みとして受理された方に、受付番号が郵送で通知されます。
その後、受付状況(倍率)などが発表されます。

↓

抽選会:8月19日(木)

都立霊園使用者公開抽選会が開催され、応募者の中から当選者が決定されます。
当日、抽選会の様子は東京都公園協会公式YouTubeチャンネルでライブ配信されます。

抽選会の参加・視聴は当選・落選には全く関係ありません。

↓

抽選結果の通知:9月2日(木)以降発送予定

受付番号を通知されている方全員に、抽選結果(当選・補欠・落選)の通知書が郵送で送付されます。

↓

書類審査:9月22日(水)以降 指定された日

当選者に対する書類審査では、公益財団法人東京都公園協会によってあらかじめ指定された日に“使用申請書”を提出します。
※合葬埋蔵施設(樹林、樹木型含む)の書類審査は郵送で行われます。

書類審査では申請書に加えて証明書などの審査書類一式の提出(提示)が義務付けられており、提出できない書類がある場合は失格となりますので、特に証明書関連は申し込む前に確認しておく事をお勧めします。

↓

使用料・管理料納入:11月頃

書類審査を通過した方に納入通知書が送付されますので、これに従い使用料・管理料を指定された納入期限までに納入してください。

期限までに入金確認ができない場合は、当選を辞退したものとみなされます。

↓

使用許可:12月頃

使用料・管理料の納入が確認された方に使用許可証が交付され、東京都より正式に墓所の使用権が与えられます。使用許可証が交付されたら墓石の工事を開始できます。

都立霊園の墓石を早めに見積もり予約するだけで最大25万円割引に!
都立霊園 墓石工事のご相談・無料お見積りはこちら
↓

完成~ご納骨

墓石工事が終わり墓所が完成しましたら納骨式を行います。一般的にお墓の建墓期間は2~3ヶ月程度です。

参考:納骨式の費用について

都立霊園のよくあるご質問

都立霊園の申し込み方法は?
年一回、6月~7月頃に実施される都立霊園使用者公募に応募します。抽選により当選した方は書類審査を経て使用権を得ます。
申し込み資格や制限はありますか?
都立霊園のお申込みは東京都にお住まいの方が対象となります。但し、八柱霊園については千葉県松戸市にお住まいの方も申込み可能です。その他の応募資格はこちらでご確認ください。
申し込み手続きがよく分からないのですが?
お申し込みに関して「手続きが不安」「時間がない」等、お困りの方は「お申込み無料サポート」をご利用ください。
霊園毎に費用が異なるのはなぜですか?
お墓の永代使用料(土地代)は、一般的な不動産の地価と同じで地域により異なってきます。この為都心部の霊園は高く、郊外の霊園は安い費用になっています。これは都立霊園に限らず民間の霊園や寺院墓地でも同じです。
お墓の場所は選べますか?
選べません。応募する組内の場所は当選順位により自動的に割り振られます。決定後の交換・変更もできません。当せん区画が意に沿わない場合は辞退できます。

無料資料請求

フリーダイヤル:0120-62-3310 インターネットからの資料請求はこちら

ただ今、公営霊園の資料をご請求いただいた方先着30名様限定で、「ミサトオリジナル 特製お墓のカタログ」を進呈いたします。

都立霊園のご検討に役立つ参考資料を無料でお届けします。
正規申込書類をご希望の方や、お申し込み手続きがご不安な方もお気軽にご相談ください。
※一度送信された内容は、次回以降自動入力されます。

ご請求資料
必須
ご検討中の墓所
必須ご遺骨
必須お名前
お名前フリガナ
必須ご住所
必須お電話番号
Eメール
ご希望地域 お墓をお探しの地域などをお教えください。
通信欄
プレゼント ※ご希望の方は下記よりお選び下さい(複数選択可)

霊園紹介のご依頼・資料請求