ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > は行 > 法号(ほうごう)

法号(ほうごう)とは?

50音別

法号(ほうごう)

 

主に日蓮宗の信徒に送られる門徒である証となる名前。

他の宗派では戒名法名などと呼ばれる。
男性は「日」、女性は「妙」の文字が使用される場合が多い。

※法名と呼ぶのは浄土真宗ですは「釈」の文字を使用し、釈○○という表記をします。
ちなみに戒名のお布施のめやすは、(※あくまでの参考例)
「信士・信女」…30〜50万ほど、
「居士・大姉」…50〜70万ほど、
「〜院」…100万〜といったところですが、地域やお寺の格、戒名の意味などによっても大きく変化するため、あくまで参考程度にとどめてください。

●関連語:戒名寺院葬儀・居士・墓誌彫刻法名院号宗派・お寺・生前・大姉・道号・院殿・寺院墓地

●関連ページ:法要に関するよくある質問

埋葬に関するよくある質問

お墓探しに関するよくある質問と回答

墓石のリフォームに関するよくある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ