ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > は行 > 報恩供養(ほうおんくよう)

報恩供養(ほうおんくよう)とは?

50音別

報恩供養(ほうおんくよう)

 

宗派の祖に対して恩を感じる(恩に報いる)法要のこと。

三十三回忌など、弔い上げの法要までを追善供養、それ以降の法要(五十回忌・百回忌など)を報恩供養などと呼び分ける場合もある。
忌明けの年数は宗旨宗派によって異なります)

または、亡き人に恩を感じ思いを馳せることを指す。

寺院の年中行事として毎年行っている寺院もあります。

 

●関連語:宗旨宗派・法要・花祭り・先祖供養・ご本尊仏壇墓相お墓墓地寺院墓地公営墓地

●参考
無宗教墓地など墓地のカテゴリ別一覧ページ
法要に関するよくある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ