ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > は行 > 花環・花輪(はなわ)

花環・花輪(はなわ)とは?

50音別

花環・花輪(はなわ)

 

生花・造花を円形(リング状)に配したもの。

不幸ごとの場合は弔辞の意味を込めて、通夜・葬儀などに送り、特に白と黒を基調とした清楚な花輪が飾られるのが多いが、地域の風習によってもその色合いやデザインは異なる。

また、都心部などでの葬儀の場合はスペースの都合上、花輪よりも場所を取らない供花(花篭など)が推奨されることもある。

関西の一部の地域などでは、花輪のかわりに樒(しきみ)を飾る風習がある。

※花環の手配は斎場やご遺族の意向もありますので、ご遺族より案内のあった斎場や葬儀社を通じて手配するか、確認しておくのが無難です。

 

●関連語: 弔電鯨幕フラワー葬忌中札訃報水引後飾り枕飾り

●関連ページ:法要に関するよくある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ