ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > ら行 > 六波羅密(ろくはらみつ)

六波羅密(ろくはらみつ)とは?

50音別

六波羅密(ろくはらみつ)

 

菩薩が涅槃(ねはん)に渡るために納める6つの徳を指す。

分け与える (布施)…私財を分け与えたりする以外にも、自身の身体や知恵を与える(清掃や教え)など。

戒律を守る(持戒)…道徳・戒律を守ってつつましやかな生活をすること。

耐え忍ぶ(忍辱)…屈辱などを耐え、寛容な精神でいること。

努力する(精進)…日々精進を続けること。

心を安定させる(禅定)…冷静に、落ち着いた気持ちでいること。

真理を悟る(智慧)…上記5つを守り真理を追究、悟ること。
がこれにあたる。

 

●関連語:四十九日(忌明け)忌中札焼香合斎(併修)三具足・法要・仏壇位牌埋葬お墓彫刻お墓

●関連ページ:お墓の彫刻に関するよくある質問
お墓探しに役立つ墓地一覧
お墓探しに関するよくある質問と回答
公営墓地に関するよくある質問

”ではじまる言葉

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ