ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > ら行 > 律宗(りっしゅう)

律宗(りっしゅう)とは?

50音別

律宗(りっしゅう)

 

光背(仏像の後ろの後光をあらわしている部分)を含めると5メートルを超える大仏、盧舎那仏坐像を本尊と
し、国宝・世界遺産(一部)にも登録された唐招提寺を本山とする宗派。

律宗の成立には鑑真が深くかかわった。

お経は「南無毘盧舎那仏」と唱える。

※総本山とは別に、京都に大本山として宝憧三昧寺(通称壬生寺)があり、こちらは新撰組ゆかりの地としても広く知られています。

 

●関連語:仏教・華厳宗時宗天台宗曹洞宗真言宗浄土宗・融通念仏宗・日蓮宗臨済宗寺院墓地

●関連ページ:法要に関する良くある質問
お墓の承継に関する良くある質問
公営墓地に関する良くある質問

”ではじまる言葉

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ