ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > た行 > 天台宗(てんだいしゅう)

天台宗(てんだいしゅう)とは?

50音別

天台宗(てんだいしゅう)

伝教大師最澄を開祖とする宗派。
唐(現在の中国)の天台数学(天台宗)を元とし、法華経を基本に、釈迦如来・阿弥陀如来・薬師如来などを本尊とする。
滋賀県にある「比叡山延暦寺」や、同じく滋賀県の「三井寺」なども天台宗の有名なお寺の1つ。

天台宗のお墓の建て方
天台宗のお墓はこのように建てなくてはいけないとった細かな制限はございません。
デザインや石種など自由な発想で建墓なされている方が多いです。
ただし、天台宗の信徒であることを明示したい場合は、竿石の正面上部に本尊である『釈迦如来・阿弥陀如来』を表現する梵字(ぼんじ)を彫刻する、あるいは主なお経の一部「南無阿弥陀仏」と彫刻します。

●関連語:天台寺門宗天台真盛宗天台山門宗

●関連ページ:
天台宗のお寺様が事業主体の霊園・墓地
・神奈川県大和市【大和墓苑ふれあいの郷
・東京都【小平聖地霊園
・東京都【町田聖地霊苑
・神奈川県伊勢原市【鶴巻霊園 もえぎのさと
・神奈川県海老名市【海老名フォーシーズンメモリアル
・【グリーンパーク新町田霊園】(完売)
・【多摩の郷】(完売)
・【グリーンメモリアル座間】(完売)

宗旨宗派を問わない公営墓地一覧
公営墓地に関する良くある質問

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ