枕型墓石(まくらがたぼせき)とは?

50音別

枕型墓石(まくらがたぼせき)

 

洋型墓石のデザインの一つで、家名などが彫刻される墓石の正面が空を仰ぎ、枕のようにみえる墓石のデザイン。
芝タイプの区画などで多く見られる。

※枕型の最大の特徴は、墓石の石材使用量を抑えることにより、比較的墓石代が安価になりやすい点です(サイズや石の種類によっては一概には言えません)。
反面、他の洋型のデザインと比較すると、若干、彫刻部分に雨水やほこりが溜まりやすいというデメリットもあります。
また、枕型より角度がゆるやかで、お墓参りのかたと向かい合わせになるデザインはオルガン型と呼ばれる場合が多いです。

●関連語:洋型墓石オルガン型ストレート型デザイン墓芝生墓地緑地付き墓地

●関連ページ:
お墓の種類とデザイン
ガラス墓 ランドグレン
墓石に関する質問と回答

”ではじまる言葉

50音別
霊園の事なら美郷石材