公営霊園 墓石ローン金利0%キャンペーン

都立霊園
墓地使用者公募 抽選結果

年一回実施されている東京都 都立霊園の墓地使用者公募 抽選結果をご報告いたします。
8月に実施される墓地使用者公開抽選の当選番号・補欠番号、ならびに補欠の繰上げ当選や、倍率などの結果を、こちらのページで随時掲載しています。

令和2年度公募 抽選結果

令和2年度 都立霊園使用者公募の公開抽選は820日(木)に行われ、各霊園の当選番号および補欠番号が決定しました。
各霊園の当選番号、補欠繰番号、抽選倍率は以下の通りです。東京都より送付されている受付番号表をご用意の上ご確認ください。
ご当選された方は「当選後の流れと墓石のご準備」もご覧ください。

※長期収蔵施設、合葬式墓地、樹林・樹木墓地、立体埋蔵施設の抽選結果は、都立霊園公式サイトでご確認ください。

過去の公募結果

弊社の「お申し込み無料サポート」を申し込まれて、予め「抽選番号」をご連絡頂いている方には、公開抽選の当日に結果(当選・補欠・落選)をご報告いたします。
残念ながら落選された方には、ご希望により来年度の再応募や、市営霊園、または民間の公園墓地での相談も承ります。結果に関わらず、皆様のご建墓をサポートいたしますのでお気軽にご相談ください。

都立霊園当選後によくあるご質問

都立霊園の抽選に当選しました。次はどうすればよいですか?
おめでとうございます。当選者には正式な抽選結果通知が郵送されます。その後、9月中旬以降に当選墓所や書類審査の日時の連絡がありますので、それを待って最終審査を受けることになります。詳しくはこちら。
墓石の相談はどこに問い合わせればよいですか?
墓石はご自身で石材店に依頼する必要があります。都立霊園指定の石材店は存在しませんが、比較検討の際に都が推奨する『標準仕様見積もり書』で提示をしてくれる石材店がおすすめです。墓石施工の見積もり例はこちら
当せん区画の場所が気に入らなかったのですが?
当選区画が意に沿わなかった場合は辞退することができます。区画の変更等はできませんので、また来年以降に再応募することになります。
お墓はいつまでに建てなければなりませんか?
一般墓所については、東京都霊園条例 第十条の二で『使用者は墓地の使用許可を受けた日から三年以内に、遺骨を埋蔵又は収蔵しなければならない。』と定められています。従ってそれまでに納骨できる状態にする必要があります。