ことば事典
霊園、墓地の美郷石材ホーム > 仏事・法要のことば辞典 > や行 > 山散骨(やまさんこつ)

山散骨(やまさんこつ)とは?

50音別

山散骨(やまさんこつ)

 

いわゆる「自然葬」の1つ。山間部で散骨を行う事をいう。

森林で遺骨を自然に返すという点では「樹木葬」に近いが、樹木葬のように遺骨を納める場所が決まっているわけではないという違いがある。
土地の所有権などの関係から、どの場所でも散骨が出来るというわけではない。

※自然葬で一番大きなポイントは、埋葬されたご遺骨は2度と手元には戻らない点です。
特に散骨の場合は粉骨(ふんこつ)といって遺骨を粉状します。
後々「普通の埋葬の方が良かった」と悲しまれる方が出ることのないように、ご家族はもちろん、ご親族とも話し合いの場を持ってからお決めになられるのが良いでしょう。

 

●関連語:散骨遺骨葬儀自然葬お墓墓地・供養・埋葬法要・故人・遺灰・粉骨・樹木自然・葬送・火葬

”ではじまる言葉

50音別
霊園の事なら美郷石材 サイトマップ