地下カロート(ちかかろーと)とは?

50音別

地下カロート(ちかかろーと)

 

地中に設置されたカロート(骨壷を入れる部分)のこと。

背の低い西洋風墓地(芝墓地)などで良く見られるタイプのカロート。

地下カロートに対して地上より上の部分にあるカロートは地上カロート(もしくは丘カロート)などと呼ばれる。

地上カロートより若干水への心配があるためその対策として、半地下のカロートにしている霊園などもある。

※丘カロートに比べれば浸水の可能性は若干上がりますが、基本的にはきちんとコーキング(墓石のつなぎ目をパテで塞ぐ作業)を行っていますので、よほどの事がない限り墓石部分から水が入るような心配はありません。
しかし、地面より下の土を通して水が入り込みむケースもございます。

ちなみに、地下カロート・丘カロートどちらでも、埋葬時のご納骨代金は大半の霊園で同じとなっています。

■類義語:納骨棺・納骨室

●関連語:納骨・地上カロート・半地下カロート・カロート骨壷墓地納骨霊園墓石埋蔵永代使用権・遺骨

●関連ページ:納骨に関するよくある質問
法要に関するよくある質問
お墓が出来るまでの施工手順画像
墓地を選べる一覧表

”ではじまる言葉

50音別
霊園の事なら美郷石材