浄土真宗本願寺派 築地本願寺の納骨堂

築地本願寺 納骨堂 - 東京都中央区築地・浄土真宗本願寺派 - 東京メトロ日比谷線「築地駅」徒歩1分

築地本願寺 納骨堂 (つきじほんがんじ のうこつどう)

日本を代表する名刹の荘厳に包まれた重要文化財の屋内墓所

築地本願寺納骨堂の写真

築地本願寺は、東京都中央区「築地市場」の向かいに立地する京都 西本願寺の直轄寺院です。

東京駅や銀座に近く、電車で、お車で、地方からのアクセスも良好なこの上ない立地。有名人の葬儀が多数行われており、各種メディアで報じられる機会も多いため、日本全国で広く知られるお寺です。

納骨堂は築地本願寺 本堂(国の重要文化財)がある本館にあり、本尊の阿弥陀如来像が安置されている本堂内陣の真下にあたります。

築地本願寺納骨堂の費用

築地本願寺 本堂・本館1階の納骨堂には全2,072区画の納骨壇があり、使用者名義(使用権)を承継していただくことで永代使用できます。
ご利用は浄土真宗本願寺派(西本願寺)の方に限られます。これまでの宗派は問いませんが、所属寺院がない場合は築地本願寺護持講に入講(年度講費1万円)して頂ければお申し込み可能です。

納骨堂の費用
種類 永代使用冥加金 年間管理冥加金 備考
普通区画 ¥1,500,000 ¥30,000 7~8寸の骨壺で1体収蔵*注1
特設区画 ¥2,000,000 ¥30,000 普通区画 2基をセットにして計2体収蔵*注1
  • *注1 小さな骨壺で分骨すれば多くの収骨が可能。区画内寸(mm) 幅305×奥290×高312
  • 使用権の承継者不在の場合、又は年間管理冥加金を5年間滞納された場合は区画使用が終了となります。
  • 使用権の承継者が不在になった後も区画の保持を希望される方は、後述の「永代措置」「特別措置」をご検討ください。

使用権の承継者が不在の場合

使用者が生前に「永代措置」「特別措置」をお申し込みいただくと、ご契約期間中は築地本願寺で維持管理され、期間終了後、和田堀廟所 総廟(合葬墓)へ改葬いたします。
また、“永代経扱い”として、ご法名(俗名)を納骨堂過去帳に記載し、春秋彼岸会・盂蘭盆会において総永代経法要を勤修いたします。

永代供養の費用
種類 永代経懇志 維持管理期間 永代経扱い
永代措置 ¥500,000 15年 1名
特別措置 ¥1,000,000 30年 2名
資料請求はこちら お電話のお問合せはフリーダイヤル:0120-62-3310

寺院概要

築地本願寺本館の外観写真

国の需要文化財指定に指定された築地本願寺本館

レトロな雰囲気の本館内部の写真

歴史と風格を感じさせるレトロな洋館です

本堂内陣の写真

本館2階の荘厳な本堂内陣

パイプオルガンとステンドグラスの写真

寺院では珍しい巨大なパイプオルガンとステンドグラス

納骨堂入口の写真

納骨堂は本館1階にあります

納骨堂内の写真

本堂本陣の真下になります

納骨壇が並んだ写真

骨壇がずらりと並んでいます

納骨壇内部の写真

骨壺のサイズを工夫すれば複数人のお骨を納められます

納骨堂中央の御内仏の写真

納骨堂中央の御内仏

築地本願寺本館の外観写真
レトロな雰囲気の本館内部の写真
堂内陣の写真
パイプオルガンとステンドグラスの写真
納骨堂入口の写真
納骨堂内の写真
納骨壇が並んだ写真
納骨壇内部の写真
納骨堂中央の御内仏の写真
名称 築地本願寺 納骨堂(つきじほんがんじ のうこつどう)
所在地 東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺本館1階
宗教・宗派 浄土真宗本願寺派 総区画数 2,072区画
施設 本館(本堂・納骨堂)
第一伝道会館(レストラン、喫茶室、宿泊施設、会議・会食施設、劇場)
第二伝道会館(葬儀・法要・式典施設)
駐車場

築地本願寺の歴史

元和3年(1617) 、第12代宗主准如上人によって浅草横山町に坊舎が建立され、創建当時は「浅草御堂」と呼ばれていました。
その後、諸堂舎が整備されるに従って本願寺の別院としての役割を担うこととなり、寛永2年(1625) 本願寺の別院として江戸幕府から公認されました。

しかし、明暦3年(1657)「明暦の大火」と呼ばれる大火事で坊舎を焼失。幕府の区画整理のため元の場所への再建がかなわず、替え地として用意されたのが八丁堀の海上でした。
そこで佃島の門徒が中心となり、本堂再建のために海を埋め立てて土地を築きました。これが「築地」という地名の由来となっています。
こうして延宝7年(1679) に再建され「築地御坊」と呼ばれましたが、後の大正12年(1923)に、関東大震災にともなう火災により再び本堂を焼失しました。

現在の本堂は昭和9年(1934)に再建されたもので、インドの古代仏教建築を模した外観を特徴としながらも、内部は伝統的な真宗寺院の造りとなっています。
平成23年(2011)に、本堂および 大谷石 ( おおやいし ) を積み上げた外周の塀が、国の登録有形文化財に登録され、翌 平成24年(2012)には、正式名称を「本願寺築地別院」から「築地本願寺」に改名。そして平成26年(2014)に、本堂・石塀・三門門柱(正門・北門・南門)が国の重要文化財に指定されました。

築地本願寺では法事や葬儀だけではなく、仏前結婚式なども執り行っており、法話・講座をはじめ、クラシックや仏教讃歌の演奏を中心としたパイプオルガンの「ランチタイムコンサート」を定期的に開催。
また、銀座二丁目にサテライト・テンプルとして、「築地本願寺GINZAサロン」をオープン。仏教をテーマにした講座を中心に「KOKOROアカデミー」と「よろず僧談」なども行われています。

アクセスマップ

霊園ご見学の際はお電話の上、現地で「みさと」とご指名ください。無料送迎サービス実施。

近隣のおすすめ霊園

資料請求

お電話での資料請求・お問い合わせ・ご見学申し込みは フリーダイヤル:0120-62-3310 インターネットからの資料請求はこちら

霊園・墓地の資料を無料でお届けします。
ご希望の方は下のフォームに必要事項を入力して送信してください。

※一度送信された内容は、次回以降は自動入力されます。

ご請求資料:
必須お名前:
お名前フリガナ:
必須ご住所:
必須電話番号:
任意Eメール:
任意ご希望地域:
※霊園・お墓をお探しの地域などをお教えください。
任意通信欄:
※ご要望・ご相談などがあれば記入してください。
任意プレゼント:
ご希望の方は下記よりお選び下さい。(複数選択可)
資料請求・お問い合わせはこちら 0120-62-3310

現地にて本用紙を係員にご提示頂き『みさと』とご指名下さい。
直接現地にお越しの場合も、必ずあらかじめ下記フリーダイアルにご連絡ください。
ご連絡いただけない場合は、現地をご覧頂けない場合がございますのでご注意ください。

  • 無料資料請求
  • 最寄駅からお墓を探す路線別霊園一覧
  • 駅から歩ける駅近霊園特集
  • 100万以内でお墓を建てる低価格霊園特集
  • ペットと一緒に眠れるお墓「ペット共葬墓所」特集
  • 駅近く!都市型屋内霊廟 屋内納骨堂特集
  • 自然に還るお墓!樹木葬特集
  • 墓石の持ち込み対応霊園 引越・改葬
  • 送迎車がある霊園
  • 富士山が見える霊園特集
  • 海が見える霊園特集