西巣鴨樹木葬墓地

西巣鴨樹木葬墓地

(にしすがもじゅもくそうぼち)

西巣鴨に誕生した庭園型樹木葬墓地

西巣鴨樹木葬墓地は、都電荒川線「新庚申塚駅」、都営三田線「西巣鴨駅」A4出口から徒歩3分。浄土宗 盛雲寺の境内に誕生した宗教不問の樹木葬墓地です。 庭園型の墓域に小さな石碑を設置し50年間ご供養。期限後は合祀にて永代供養が行われる安心プランです。

西巣鴨樹木葬墓地のプランと価格

区画名 収骨数 個別収蔵期間 墓地使用料 護持費
3霊区画 3霊 50年 550,000円~700,000円 なし
4霊区画 4霊 50年 800,000円
  • 納骨の都度、盛雲寺による納骨法要が執り行われます(永代供養料を含むお布施 5万円が必要になります)
  • 別途、墓石代がかかります。
資料請求はこちら 資料請求はこちら

西巣鴨樹木葬墓地の概要

  • 1区画に3霊~4霊まで納骨可能。ご家族で一緒に安置できます。
  • ご契約日から50年間個別にご供養できます。個別供養延長をご希望の場合はご相談ください。
  • ご契約期間満了後は、合祀墓に移してお寺が永代に亘りご供養しますので、後継者のいない方も安心です。
  • お申し込みに際して宗旨宗派は問いません。ご法要は浄土宗 盛雲寺の教義に則って執り行います。
  • 生前のお申込みも受け付けております。

盛雲寺について

盛雲寺は西巣鴨の寺町の一角にある浄土宗の寺院です。
関東十八檀林、霊巌寺(江東区深川)の末寺で、創建は高僧霊巌上人が千葉を中心に浄土の教えを説いていた元和期。霊巌寺が江戸に建立される以前から草庵として創建されていました。現存する燈篭に残る碑文から明暦の大火で霊巌寺が深川に移転した時に盛雲寺も深川に移転していることがわかり、その後江戸中期に下谷北稲荷町へ移転、明治末期に現在地に移っています。
境内には幕末の侠客で江戸町火消しの頭として知られる新門辰五郎の墓があります。

名称 西巣鴨樹木葬墓地 (にしすがもじゅもくそうぼち)
所在地 東京都豊島区西巣鴨4-8-40 盛雲寺内
種別 寺院墓地 宗旨・宗派 宗旨・宗派不問
施設 法要設備、駐車場、他 経営主体 宗教法人 盛雲寺
資料請求はこちら 資料請求はこちら

盛雲寺への行き方

電車でお越しの方

バスでお越しの方

  • 都バス「新庚申塚」バス停から徒歩3~5分。

盛雲寺の地図

資料請求はこちら 資料請求はこちら

近隣のおすすめ霊園

無料資料請求

フリーダイヤル:0120-62-3310 インターネットからの資料請求はこちら

盛雲寺 西巣鴨樹木葬墓地の資料を無料でお届けします。以下のフォームよりお申込み下さい。
※一度送信された内容は次回以降自動入力されます。

ご請求資料
必須お名前
お名前フリガナ
必須ご住所
必須お電話番号
任意Eメール
任意ご希望地域 お墓をお探しの地域などをお教えください。
任意通信欄 ※ご要望・ご相談などがあれば記入してください。
任意プレゼント ※ご希望の方は下記よりお選び下さい(複数選択可)

霊園紹介のご依頼・資料請求